出版物一覧

 (お客様へ)

*ご注文はなるべくお近くの書店にお願いいたします。

 (取次店を「日本キリスト教書販売㈱」とご指定下さい。大手取次店を経由しますので時間はかかりますが、手数料はかかりません。)

*当店に直接ご注文頂く場合は直送致しますが、送料実費分を申し受けます。


 

 

『フィリピの信徒への手紙連続講話』 2,200円+税

     林 茂樹著

A5判、並装、295頁(445g)、2015年10月刊、ISBN978-4-924294-53-0

 

 2011年10月から2013年6月にかけて無教会・キリスト教待晨集会の聖日礼拝に

おいて語られた18回にわたる連続講話を基にまとめたもの。


 

 

『マルコ福音書連続講話』 2,800円+税

    林 茂樹著

A5判、並装、406頁(594g)、2011年11月刊、ISBN978-4-924294-52-3

 

 2009年10月から2011年3月かけて無教会・キリスト教待晨集会の聖日礼拝に

おいて語られた16回にわたる連続講話を収録。(第4話は修養会、第6話は新年

の礼拝で語られたもの)

 2010年のクリスマス礼拝に語られた講話(ルカ福音書2章22-38節)を付録とし

て収録。


 

 

『第二イザヤ連続講話』 2500円+税
     林 茂樹著

A5判、並装、375頁(581g)、2008年11月刊、ISBN978-4-924294-51-6

 

 2007年10月から2008年9月にかけて無教会・キリスト教待晨集会の聖日礼拝に

おいて語られた、第二イザヤ(イザヤ書40章から55章)の12回にわたる聖書講話

に加筆・修正を加えてまとめたもの。

 2007年8月28日、29日におこなわれた島根県・愛真高校職員研修会での3回の

聖書講話と、2005年3月に早稲田大学YMCAホームカミングセミナーで語った講

話も収録。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

□ 『イギリス文学と信仰』 1,500円+税

    山本 俊樹著

    B6判、並製、198頁(221g)、1989年5月刊、ISBN4-924294-00-4 

  (目次)
    キリスト教と児童文学ーC・Sルイスまでの道/チョーサーと『公爵夫人の書』/『羔の婚姻』と中世詩『真珠』

    /詩人、歴史家、予言者としてのサー・ウォルター・ローリー/清教徒革命とミルトンの『復楽園』/バニヤン

    の『天路歴程』をめぐって/ジョージ・マクドナルドの『黄金の鍵』

 

 

□ 『バニヤンとその周辺 -英文学とキリスト教 1,553円+税

    山本 俊樹著

    B6判、並製、164頁(191g)、1992年5月刊、ISBN4-924294-03-9

   (目次)

    バニヤンとピューリタニズム/『悪太郎の一生』とバニヤン/バニヤンとブレイク/ホーソーンと『天路歴程』 

          /内村鑑三と英文学/バニヤンの現代的意義

 

 

□  『ローマ人へ』 2,000円+税

   白井 きく著

   A5判、上製、284頁(488g)、1976年12月刊

    著者が無教会家庭集会で40回にわたって語ったものを骨子として、書き直し加筆したもの。

 

 

 

□  『使徒行伝の読み方』 2,500円+税

   白井 きく著

   A5判、上製、235頁(428g)、1978年5月刊

    著者が山田鉄道主筆の月刊誌「無教会キリスト」に約60回余りにわたって寄稿したものをまとめたもの。

 

 

 

□  『マルコ福音書』 3,500円+税

   白井 きく著

   A5判、上製、427頁(658g)、1984年2月刊

    著者が家庭集会で語ったものを骨子として、若干整理修正したもの。主として E.Lohmeyer"Das Evangelium

       des Markus"  Göttingen 1967を参考にし、正文訳はネストレ=アーランド26版から訳出。

 

 

 

□  『増補改訂 小十字架』 650円+税 (待晨新書10)

   浅見 仙作著

   新書判、並製、139頁(105g)、1981年10月刊

    内村鑑三の弟子であった著者が、昭和18年に治安維持法違反で検挙され、約8か月の拘留後に懲役三年の

     判決を受けるものの、翌年大審院にて無罪判決を勝ち取るまでの公判記録および自伝的文章。

 

 

 

□  『教会の誤解』 1,200円+税

   エミール・ブルンナー著、酒枝義旗訳

   A5判、並製、175頁(278g)、1983年10月第3版(初版1955年4月)

    エクレシアの起源、キリストの教団・教会とは何かを問う。原著”Das Missverstaendnis der Kirche"